不動産を購入する前に税金について知っておこう

中古マンションを購入する

集合住宅

住み替えしやすい

神奈川県茅ヶ崎市に住みたい人に人気の住まいが中古マンションです。中古マンションは新築マンションや新築一戸建てよりも安く購入できる、もっとも手に入れやすい不動産です。茅ヶ崎市は首都圏内でも人気のエリアですが、一戸建てを購入するとなると莫大な資金が必要になります。しかし、中古マンションなら一戸建ての半額以下の資金で購入することが可能です。また、中古マンションは既に建築されているので、売買契約をしてから引越しをするまでスピーディーです。売買契約をする前に部屋の内覧をすれば、茅ヶ崎市で暮らしている自分をイメージできます。中古マンションを購入することで、すんなりと茅ヶ崎市での新生活になじむことができます。

購入するまでの流れ

中古マンションを購入するには流れというのがあります。まず不動産会社で物件を探します。そして気になる物件があったら部屋の内覧をします。不動産会社に連絡をすれば、気になる物件の内覧の予約が取れます。内覧をするのは無料です。出来るだけ沢山の物件を内覧したら一つに絞り、不動産会社に購入申し込みをして申込金を支払います。そして購入申し込みから1週間後位にするのが売買契約です。なお、その間に金融機関において住宅ローンの申し込みをする必要があります。ちなみに住宅ローンの申し込みや売買契約時には、様々な手数料や税金などが必要です。収入印紙代、事務手数料、仲介手数料などを全て合わせると、購入する中古マンション物件価格の2割位の出費になります。